HOME>登壇者・プログラム>テクノベート時代のデザインと経営
Module 5
テクノベート時代のデザインと経営
Takram
代表
田川欣哉

ハードウェア、ソフトウェアからインタラクティブアートまで、幅広い分野に精通するデザインエンジニア。
主なプロジェクトに、トヨタ自動車「NS4」のUI設計、日本政府のビッグデータビジュアライゼーションシステム「RESAS地域経済分析システム-」のプロトタイピング、NHK Eテレ「ミミクリーズ」のアートディレクションなどがある。
グッドデザイン金賞、 iF DesignAward、Red Dot Design Award、ニューヨーク近代美術館パーマネントコレクションなど受賞多数。東京大学機械情報工学科卒業。英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アートにて修士課程(Industrial Design Engineering)修了。LEADING EDGE DESIGNを経てTakramを共同設立。内閣府クールジャパン戦略アドバイザリボードメンバー。経済産業省「産業競争力とデザインを考える研究会」委員。2015年より英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート客員教授。

※役職経歴はご登壇時のものです
お問い合わせ